売れない場合

『万が一売れ残ってしまった場合』を考えることも大事

委託販売期間が過ぎてしまったような場合
リスクとして「買い手が見つからない」こともあります
「万が一売れ残ってしまった場合」という点についてご説明いたします。この点もデメリットです。販売価格を下げてもうまくいかない、ということもありますし、メーカー、型番、仕様などによって市場のニーズが乏しい場合は当然あります。

買取の場合には買い取ってもらえれば、その場で現金をもらうこともできますが、委託販売の場合には長年販売市場に出しても興味が集まらない場合もありますので、結局買い手がつかないとお金の回収もできませんし、時間だけ大きく浪費してしまってデメリットと言えるでしょう。

バイクの委託販売での
売れ残りデメリット

ご期待に添えるように尽力いたします!
バイクの委託販売を任せていただいても結局売り手がつかない、という可能性はゼロではありません。もちろんエスペラントでは買取いただけるように、広告であったり媒体メディアに掲載したりなど、できる手段はとって進めますが、ご期待に添えない場合もあります。
相場が下がってしまうようなこともあれば、新車がでて型落ちなどもあるかもしれませんので、この点は最初にご説明いたしますが、信頼関係をもってできる限りの方法をもって販売しますのでご了承のほど、どうぞよろしくお願いします。

アクセスマップ

566-0042
摂津市東別府3丁目7-12

創業10年関わってきたお客様は10000人以上に
  • バイク買取はエスペラントが真摯に取り組みます
お問い合わせフォームはこちら

電話は0661955538まで 営業時間は10時から24時まで

フェイスブックでエスペラント写真更新しています